架空OL日記

こんにちは。制作部のNです。

梅雨らしいジメジメした天気が続いていますね。

私の家は寝るところがロフトになっており、
毎朝ビーム光線の様な日差しで強制的に目を覚ましているのですが、
ここのところどんよりと薄暗く、しゃきっと起きづらくなっています・・・。

気圧にも体調をめちゃくちゃにされがちなので、早寝早起きを心がけたいと思います!

さて今回ご紹介する映画は、
2021年に観た映画の中(7月30日現在で54本中)でもトップ3に入る
お笑い芸人のバカリズムが原作・脚本・主演をつとめた「架空OL日記」!

バカリズムのコントがもともと好きで気になっていた映画ですが、
ほんとうに良かったです。
銀行でOLしてる主人公の些細な日常をゆる〜いトーンで描いています。

ゆる〜いんですが「OLあるあるネタ」が満載で、引くほど笑ってしまいました。

銀行でOLをしている主人公を、主演のバカリズムが違和感なく演じています。

違和感なさすぎてもう意味がわからない。これは私だ。

持ってくるの忘れて買う、を繰り返し、増え続けていくリップクリーム。
会社の上司につけられている同期にしかわからない暗号ニックネーム。
ひたすら呪い続ける月曜の朝。
女子更衣室の電源問題。

劇中で使われる小物の全てにまであるあるが詰め込まれ、
細かな演出のクオリティも非常に高い映画でした。

是非ご覧ください!

それでは、サヨナラ、サヨナラ!…サヨナラ!